2つの寄棟からなる平屋

2つの寄棟からなる平屋

大工の秋元です。

 

5月に入り引き渡しまで残り数週間、追い込みに入りました。

養生がはがれて床が現れました。

なぐり加工してある杉板です。

サイズは36×910×1820でかなり重く、一枚張るのに一苦労です。

敷居の溝は直に床板に突きます。失敗出来ないこの作業、位置など確認の連続です。

ようやく突いた溝に真鍮のフラットバーを入れます。

これが敷居滑りになります。

建具を吊り込むのが楽しみです。

CE09E283-84A6-4973-909E-8A8F7F8E5D88

 

 

 

 

 

 

床の柿渋塗装はお客様のDIYです。

 

7B1E242D-69D3-4145-B07A-E8DA79CA1709

 

 

 

 

 

 

天井はラワン合板です。

505EEE11-2955-4EFB-A914-38833B836D70

 

 

 

 

 

 

 

 

6C8C821F-1BBE-4FD1-90E6-65725CC9D0EE

 

 

 

 

 

 

 

6D5F0DE3-EA41-4855-813A-A079176D7D03

 

 

 

 

 

 

家具も付いてきました。

 

気合いを入れ直してラストスパートです。

お問い合わせ

contact

ぜひお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

営業時間9:00~18:00

メールでのお問い合わせ