長期優良住宅化リフォーム補助金活用

長期優良住宅化リフォーム補助金活用

「戸建ての大型リノベーションを長期優良住宅認定にすることのメリット」

中古住宅を購入して大規模リノベーション。

お子様と一緒に住まうための2世帯住宅化リフォーム。

大規模なリフォームを考える理由は様々です。

当然間取りを大きく替える必要性が出てくる場合が多いです。

スケルトンリフォームを考えるなら

当然、耐震・断熱・省エネを考えますよね。

ここまでやるなら積極的に長期優良住宅化を考えたい!

「長期優良住宅増築・改築のメリット」

1)補助金を受け取ることが可能です。

補助率工事費の1/3

限度額 200万/戸

2)住宅ローンの金利引き下げ

3)税の特例処置

4)地震保険料の割引

 最大50%

「認定基準」

以下の基準を満たす必要があります。

1)劣化対策

劣化対策等級3

床下空間の有効高さ確保

小屋裏の点検口の設置

2)耐震性

耐震等級1(新耐震基準相当)

3)維持管理・更新の容易性

維持管理対策等級3

4)省エネルギー性

断熱等性能等級4

5)住宅面積75㎡以上

6)維持保全計画

定期的な点検・補修等に関する計画を策定

乗り越え無ければならない項目も多く

丁寧な計画が必要になりますが

結果、住まい手にはメリットがたくさんあると思います。

積極的に考えてみてはいかがでしょうか。

今日のセミナー風景

19807261_1686392864801427_1409461291_o

お問い合わせ

contact

ぜひお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

営業時間9:00~18:00

メールでのお問い合わせ