神戸に

神戸に

1.17 阪神淡路大震災に合わせた、住宅耐震化勉強会に参加してきました。

16日に神戸に到着しましたので、翌日の神戸市役所付近で行われた

「阪神淡路大震災1.17の集い」に参加することが出来ました。

神戸は雪が降る寒さでしたが、会場は人でいっぱいです。

竹灯篭。きれいだなと思いました。

ですけど言葉には出せない。やはりそれ以上に切ない灯篭の火でした。

公園の中央では、被災者の方の作文が読み上げられ

震災の脅威を肌で感じられました。

震災の残した傷跡の深さは計り知れません。

私は大きな地震を体験したことがありません。

心のどこかで「いつか地震は来るだろうけど、いまではない」

と考えていました。

そんな思いはホテルへの岐路の間に無くなっていました。

当日の勉強会

被災者の90%以上は地震発生から12分以内に亡くなったという現実を

知らされました。

倒壊した家の下敷きなられた方。緊急車両の走行の妨げになる倒壊した家屋。

家は倒壊させてはいけない。その事を強く感じました。

建設に携わる方なら何かを感じるはずです。

1・17の集い。耐震勉強会に参加して芽生えた思いを形しよう。そう強く感じました。

お問い合わせ

contact

ぜひお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

営業時間9:00~18:00

メールでのお問い合わせ