神奈川県産 檜

神奈川県産 檜

先日の事ですが、勉強を兼ねまして製材所を見学してきました。

とても寒い日でしたので、帽子をかばんに忍ばせて・・

工場や材の説明を聞きながら敷地内を回ります。

檜の柱になにやら刻印。

これはヤング係数を表しています。

E○○ 。数字が大きければ大きいほど強度があるという事になります。

↓これが含水率と強度を測定する機械です。

こちらでは高温乾燥、中温乾燥2種類乾燥方法を選択していました。

私達は木の構造材に拘ります。

それは構造材の役割上、人を守るという役目があるから。

高温乾燥、中温乾燥、低温乾燥、材に背割りを入れるか、檜か杉か。コストの問題

沢山の選択肢があります。

これらの問題をバランスよくひも解いてお客様に説明し

最良の物を提供する事が私達の役目。

とれも有意義な一日でした。

帰りの道中丹沢パンなる物を購入。

とてもおいしかった。お勧めの一品ですよ。

お問い合わせ

contact

ぜひお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

営業時間9:00~18:00

メールでのお問い合わせ