社内研修にマクスさんへ

社内研修にマクスさんへ

今月初旬

横浜を離れ社員大工6人と共に

静岡の工務店マクスさんへ社内研修に向かいました。

湯布珪藻土販売代理店ワンダーウォール井筒さんのお声掛けにより実現いたしました。

一般的に大工さんは

18才~25歳ぐらいまでは見習い・新米。

25才~35才が中堅

35才~60才ぐらいまでくらいが知識、技術ともに一番働ける時期になるとおもいます。

高い所に登ったり、細かな作業をしたり、危険な道具を使ったりと

大工という職業に携わっている方々は難なくこなしていますが

本当に大変です。

知識は年を重ねる毎に知識は増していくのですが

やはり体力的には落ちて行ってしまう。

大工さんが長く働ける環境をつくるには役割として若手への指導。

現場では腕を振るいつつ、若手の大工に体力面を補ってもらう組合わせが一番しっくりきます。

ベテランの大工さんが一人現場にいると

現場の落ち着きが違うのです。

社員大工として考える事。

仲間に、お客様に何が出来るのか。

そんなことを肌で感じてもらいたく、マクスさんへ向かいました。

当日は年押し迫るお忙しい中、鈴木社長自らご案内して下さいました。

有難うございます!

20171204_092904

鈴木社長の御挨拶。

どんなことでもいいから気になった事はなんでも聞いてくれ!

とありがたいお話を頂いております。

断熱材の納まり・換気・防水や全開口サッシの納まり等大工にとっては

他工務店の仕事をじっくり見る機会は少ない。

鈴木社長を捕まえては質問しておりました。

20171204_094847

20171204_093616

いきなり刺激たっぷりの現場でした。

・・・・・・・・・・・・

そこから土台を敷いている

マクス社員大工、丸山さんがいる現場へと場所を移しました。

富士さんがばっちり見える現場です!

20171204_103443

丸山さん・城内さんを交えて

ディスカッション。

丸山さんの社員大工として考えている事。

社員大工としての業務の話や、やりがい・葛藤。

沢山お聞きすることがでいました。

大工さんが営業もするマクスさん。

現場見学会でお客様対応の仕方まで寸劇で教えてくれました。

20171204_105541

そこからマクスさんのモデルハウスに。

街道沿いにナイスプロポーションの建物が。

20171204_125249

おーかっこいい!

20171204_125234

Q値1.0 集熱システム。

機能とデザインを兼ね備えたモデルハウスでした。

温暖地域で考える断熱レベルについてお話しできたことが勉強になりました。

ここでも大工たちは細かな納まりを真剣に確認していました。

20171204_133356

そこから

マクスさん社屋にてディスカッション。

鈴木社長が議長を務めてくださり

4社合同の発表会。

みなさん苦労している所はおなじ。

沢山の意見が飛び交いました。

この場の雰囲気をつくる鈴木社長。

半端ないです。。

20171204_152929

そして次の現場へ。

社員大工、宮崎さんが私たちを待っていてくださいました。

20171204_172334

井筒さんも合流してディスカッション。

珪藻土DIYが数時間前に完了した現場。

まだ壁の色が塗れ色です。

この現場は宮崎大工も珪藻土塗に参加していたそうです。

お客様とのコミュニケーションもマクス社員大工の大事な仕事。宮崎さんは

チームとして何をするべきか、常に考えておられるようでした。

宮崎さんからも社員大工のになった経緯などをお聞きすることが出来ました。

そして夜の会へ突入。

各々で意見交換。

めちゃくちゃ楽しかったです。

刺激をもらいました。

20171204_182726

マクスの皆様。鈴木社長。

有難うございました!

お問い合わせ

contact

ぜひお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

営業時間9:00~18:00

メールでのお問い合わせ