新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

本年度も真摯にものづくりに励んでまいります。

どうぞよろしくお願い致します。

年末からの追い込みの忙しさをそのままに

新年を迎えている状況です。

これではと思い今年の目標をブログに書き記してみようと思い立った次第です。

 

「決まっている事」

 

①ショーホームを建てる。

確認申請も無事におりいよいよ着工となります。

ショーホームといっても見るだけの物ではなく、地域の皆様に解放し

より地域に根差した工務店になります。

中山建設が運営サポートしているもの作りコミュニティー「都築の杜」の拠点ともなり

キッチン・ライブラリー・テラス・工作室等の多面性をもたせ

地域を、もの作りをサポートする公共性を強化します。

各種イベントも開催企画中です。

②新人の大工さんが4月から二人入社します。

「HPをみてきました。大工になりたいんです。」という若者が二人も入社します。うれしいです!!

平均年齢40歳の弊社ですが、一気に34歳まで若返ります。最年長は私。。。。

中堅どころの大工にとっては技術をつたえる難しいテーマに挑むことになります。

余談ですが私は父に「綺麗に作るのは当たり前。仕事が遅くて汚いのはもってのほか。綺麗に早く作るのが一人前の大工だ」と

言われたことがあります。厳しいこと言よな~~と当時は思っていました。笑

厳しい世界ですが皆で頑張って育てて行きたいと思います。

③工務店のお仕事体験イベント開催

これも初めての経験。

横浜北クリナップショールームでイベントを企画しています。

家をたてるにはたくさんの職人さんの力が必要です。

基礎屋さん・水道屋さん・電気屋さん・大工さん・左官屋さん・板金屋さん・クロス屋さん・塗装屋さん・防水やさん

駐車スペースでは建築のお仕事を楽しく体験でき、クリナップショールム内ではお菓子作りの教室も体験できるようにします。

お子様が参加しやすいように春休み期間の日程調整で動いています。

 

「本物の作り手でいたい」

クライアントとの対話を大事にしてコンセプトのある家作りをこれからもしていきたい。

そんな思いで日々精進しています。

①より一体感・安定感のあるサービスをめざして

設計部・管理部を強化します。

②職人育成

職人が経験値を上げ、一人前といわれるようになるには緊張感のある現場しかありません。

練習もいいのですが、この世に一本しかない材料にのこぎりを当てて切り落とす

1ミリ短くしてしまえば材料はくっつかない。切ってしまった材料は長くはならない。

より緊張感がある現場感を常に意識し作り上げていきます。

 

なかやま的隠れテーマ

「無駄と思える事をする」

私的には無駄だと思える事が、実は無駄ではなかったりする。(当たり前なんですが。。すみません。。いまさら恥ずかしいのですが。。)

そんな事を少しでもアクションとして起こして自分自身をブレイクスルーしたいと思います。

仲間との会話を大事にし、感謝して、受け止めて今年も進んでいきます。

 

IMG_7369-650x487-1

 

クラフトマンの家 (ショーホーム)  写真 古川達也

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

contact

ぜひお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

営業時間9:00~18:00

メールでのお問い合わせ