横浜らしい土地・敷地の活かし方

厳しい土地条件を逆手に取り、心地よく暮らす最適解が中山建設にはあります。

横浜で土地を探すときに知っておきたいこと

では、こうした変形、狭小、傾斜地といった条件の悪い横浜でどうしたら心地よく暮らすことができるのでしょうか? それには、そうした条件を逆手にとり、マイナスを補いながらプラスな部分を引き出す設計ができるかが鍵となってきます。わたしたち中山建設は、そうした横浜ならでは家づくりに精通した工務店です。
ハイサイドテラス

ケース別プラン例

  • 1.狭小地でも日当たりを

    狭小地でも日当たりを

    日当たりの悪い狭小地に対するケーススタディ。あえて南の庭をあきらめ、屋上に庭を設ける発想で、日射と庭を眺める暮らしを実現しました。その名も『ハイサイドライトのある家』。

  • 2.マンションでも

    マンションでも
    景色を取り込むマンションリノベ

    横浜らしい場所に建つマンションのリノベーション。一番の居心地の良さである、景観の良さを最大限に活かしたリノベーションを提案しました。

  • 3.街に開く

    街に開く

    横浜という都市に暮らすということは、街と上手につながることも求められます。街とつながりながら、おウチ仕事を叶える新しい店舗併用住宅のカタチです。