クラフトマンの家

2017/04/10



投稿:やまもとふみこ
img_7369-650x487

クラフトマンの家

場所:神奈川県横浜市/構造:木造二階建て/敷地面積:335㎡(48坪)他あり/建築面積:132㎡(39坪)/239㎡(71坪) /設計施行:中山建設/設計協力:古川達也
木の魅力を活かしたモノづくり、コトづくりに取り組む職人さんの住まいです。1階は材料・道具・作品など の倉庫。2階は店舗併用の居住空間。屋内外の繋がりと共に、来客をもてなす様々な工夫がなされています。
*以下、画像をクリックすると記事が開きます。
  • TOP2017年11月10日クラフトマンの家、上棟しました。



    • 「あれ?そういえばお引越しするって言ってなかったけ??」って、もう何度聞かれたでしょう。。。
      自分たちの家を建てる!と、言いながらも常にお客様最優先で突っ走っているので、なかなかね^^;

      そんなこんなで、すっかりと着工が遅れておりました中山建設の新社屋。名付けて クラフトマンの家
      設計施工もちろん中山建設。 設計協力は毎度お世話になっております古川都市建築計画 古川達也さん。
      まだかなー?まだかなー?と待ち望んでいたクラフトマンの家が、昨日と今日、2017年11月9日10日の二日間で無事上棟しました!

      IMG-3856

      裏の鉄塔が建物から生えているように見えるのは気のせいです。木造です。
      二日間の上棟を中山建設の大工5人掛りで済ませ、組みあがった構造体はしっかりと養生。中山建設の上棟は棟木が上がったら終わりじゃなくて、養生まで済ませて上棟完了。

      構造体は絶対濡らしません。

      IMG_2233

      こちらの新築工事を担当する棟梁は石谷大工です。
      普段は大工兼現場監督として大きなリフォーム現場を担当しているので、久しぶりの新築の棟梁ですが、中山建設の大工の中で一番経験も長く頼もしい存在。 石谷棟梁!どうぞよろしくお願いします。

      IMG_2223

      事務所と、ショールームスペースになる二階は荒床が張られ、それぞれの部屋の形が見えてきました。
      これまでは図面や模型で見ていた建物が1/1で立体になって、ココでの過ごし方やこの空間の使い方がよりリアルに見えてきましたよ^^

      IMG-3851

      一階の倉庫スペース。
      ココには一枚板や材料、道具をかっこよく並べて。。。

      IMG-3852

      倉庫スペースの階段から二階に上がって。。

      IMG-3847

      二階は事務所と、皆さまに使っていただけるショールームスペースになる予定。
      事務所のわたしの席は西側がいいなっ♪って所まで妄想できた!
      上棟の日ってやっぱりワクワクしますね^^

      IMG-3858

      大工さん達は上棟後の養生で忙しいので、建物の四隅を東側から時計回りに、お塩とお米とお酒でお清めして回りました。
      どうか建物が事故なく無事に完成します様に。
      近隣の方、訪れて下さる方、皆さまに長く愛される家になります様に。
      わたしの席が西側になります様に。

      最後は若干雑念も混じりつつ、建物の竣工と末永い繁栄をしっかりお祈り。


      IMG-3860


      日が落ちるのもすっかりと早くなって、5時頃には工事用の白熱灯も灯って何だか良い雰囲気です。

      写真右側のこんもりした丘には木を植え、ベンチを置いて、照明で素敵にライトアップする計画もしているので、前を通る方にも素敵な憩いの場にして頂けたら良いな。

      家の形が出来あがった頃、ご近所の皆さまに上棟が済んだことのお知らせと、これから始まる工事、そしてこれから末永くどうぞよろしくお願いしますとご挨拶に伺ってきました。

      中山建設の家づくり、ものづくりに興味を持って訪れて下さる方はもちろん
      ご近所の皆さまにもココにこの家が出来て良かった。近くに大工さんがいてくれて頼もしいね。そんな風に思っていただける家になる様、丁寧に家づくりを進めて行きたいと思います。


  • 13879281_840430416090530_4969555616098969038_n2017年2月2日家づくりってワクワクそわそわ。

    • ちょっと昔語り失礼します。
      私が小学生の頃、父母が新婚の時に建てた平屋が手狭になった事から、家の建て替えを計画する事になりました。

      父は普通のサラリーマンでしたがお休みの日には何枚も何枚も、広告の裏紙や方眼用紙に家の間取り図を描いたり、厚紙で模型を作ったり、お世話になった工務店の棟梁さんに相談をしに行ったりと、設計士さんの真似事をとても楽しんでいました。


      そんな父のプランを広げて夜な夜な繰り広げられる家族会議。

      『わたしのお部屋ここがいい~』 『二階建てのお家なんてすてきー』なんて、ワクワクそわそわの日々を多感なお年頃だった私はとっても楽しんでいました。
      そうして家が建て替えられ、やまもと家のドリームハウスが完成。
      今見るとフツーの家ですが、その当時のやまもと家全員の夢や希望、そして思い出を盛り込んだ大切な大切なお家なんですね。

      なんでそんな昔語りをしたくなっちゃったかと申しますと
      あの頃に経験した「もうすぐ自分達の家が出来るんだ~」って何ともワクワクそわそわした嬉しい感情が、クラフトマンの家の計画が進む今また、鮮明に蘇っているからなのかも知れません。

      設計は古川都市建築計画古川設計士。

      一階部分は材料や道具、作品などを置く倉庫として使用し、二階部分に事務所や来客スペース、ちょっとしたお店なんかも開けるスペースになる予定です。
      e70a27c5ba19503f793cc0aa7663070a-e1485752062362

      言ってしまえば私にとってココは職場になるのですが、
      「事務所の移転」とか
      「会社引っ越す」とか
      そんな単純な気持ちじゃなくて「自分達の家が出来る!」って言う一大イベント!!

      古川さんが作ってくれた模型の写真眺めてニヤニヤしたり、自分の席はどこにするか真剣に悩んだり、ここでどんなイベントをしようかなどなど。
      とにかくワクワクそわそわが忙しい!(笑)
      古川さんが描いて下さるスケッチも、毎回妄想を膨らませて楽しんでいます。


      IMG_7347-650x487

      クラフトマンの家 は、家づくりを考えていらっしゃる方への情報発信の場、ものづくりを楽しむ人々が集う場所として様々なモノやコトが生まれてくる場所になるよう計画が進められています。

      ここに来るすべての人にとって楽しい場所になる。

      これが今の私のワクワクそわそわの一番の原因かも知れません。

      「家をつくる」 を仕事にしている私たちにとって自分達の家を作る事は、その楽しさを今まで以上にリアルにお客様にお伝え出来る経験になるのだと思います。
      今のワクワク楽しい気持ちを大切に温めながら、皆様に楽しんでいただけるショーホームになる様、プランや工事の進捗も丁寧にお伝えしていきますね^^


      完成をどうぞお楽しみになさって下さい^^



      設計士の古川さんも参加なさっている 建築家31会 のブログでクラフトマンの家の模型製作の過程をご紹介下さいました。
      是非ご覧になって下さい。


  • FotorCreated2017年1月31日ものづくりを楽しむ家。ショーホームを作ります

    • 画像:古川都市建築計画様HPより

      中山建設ショーホームとなる家のプランがはじまりました。
      設計協力は古川都市建築計画古川達也設計士です。


      主な機能としてはショーホームですが建物内には店舗も併設し、ご近隣の方々にも気軽に遊びに来て頂ける様なプランを計画中。
      横浜市・確認申請機関の事前協議も終わりいよいよ実施設計に入ります。



      工作に興味のある方
      家具作りに興味のある方
      植木に興味のある方
      料理に興味のある方
      お菓子作りに興味のある方
      シルバー細工に興味のある方
      革細工に興味のある方
      家づくりに興味のある方


      ものづくりが好きな人がワクワクする場にしたい。
      ここから生まれ出てくるモノやコトをたくさんの方々と一緒に楽しめる家にしたい。


      そんな思いを詰め込んで、2017年の夏頃お披露目できるようプランを進めています。
      どうぞお楽しみになさって下さい。