縁側サンルームの家

2018/09/26



mokei_w900

縁側サンルームの家

場所:神奈川県横浜市/構造:木造二階建て/敷地面積:125.61㎡(38坪)/建築面積:62.8㎡(19坪)/延床面積:125.61㎡(38坪)/設計施工:中山建設/設計協力:古川達也
コメント準備中
*以下、画像をクリックすると記事が開きます。
  • 42564398_175053696710957_5466003989113864192_n_w9002018年9月26日第1話 家づくりってわからないことだらけ。



    • 2月中旬に新築ホームページより資料請求のお問い合わせをいただきました。
      お送りした資料を興味深くご覧になってくださったようで、
      「ぜひ新築の相談に伺いたい」と嬉しいお言葉をいただきました。


      相談の際に特に聞きたいこととして挙げていただいたのが以下の4点。
      ①一連の流れについて
      ②土地選びについて
      ③長期優良住宅、省エネ住宅について
      ④間取りと予算について

      やはり、家づくりはわからないことだらけで、どこから初めて良いのかもわからない・・
      というのが正直なところではないでしょうか。
      どんな小さなことでも、不安や疑問、わからないことはどんどん聞いてくださいませ。



      色々とお話させていただき、3月初旬より土地探しからの家づくりがスタートしました。

      弊社が信頼する不動産屋さんと連携をとり、
      ファイナンシャルプランナーの方との相談なども進めながら、

      4月の中旬には「ぐるっと回れる家」のご見学
      5月中旬に再度「ぐるっと回れる家」と「クラフトマンの家」のご見学

      土地探しをしながら、方向性と資金計画の検討を繰り返し、
      実際の家をご見学いただいたり、お打合せをしていく中で、
      私たちの家づくりを知っていただき、
      建てたい家のイメージを膨らませていく。。。

      そんな形で少しずつ丁寧に進められた結果、
      ご希望にかなう土地が見つかり、土地の調査もご依頼いただき、
      ついに8月に設計契約をさせていただくこととなりました。

      設計を担当するのは、古川都市建築計画の古川設計士。
      お施主様のご要望を丁寧にヒアリングし、何気ない会話の中からも隠れたご要望を引き出しながら、ご提案させていただいたプランが
      「縁側サンルームの家」

      愛猫と暮らす住まいとして、家族を守りながら、開放的に過ごせる住空間がテーマです。
      縁側サンルーム・・愛猫とご家族が気持ちよさそうに寛いている姿が目に浮かんできますね。

      まだまだ進化中のプランです。
      どんなプランが完成するのか楽しみです。

      ぜひごれからの進捗をお楽しみに♪♪