9/16(土)17(日)『ぐるっと回れる家』体感する構造見学会。棟梁の包丁研ぎサービスあります♪

2017/08/29



投稿:やまもとふみこ

 

*こちらのイベントは終了いたしました。たくさんの方のご参加を頂きありがとうございました。

 

耐震等級3を実現した構造計算、セルロースファイバーを採用した断熱性能の高さ、ZEH対応などなど。

施工中にもミドコロがたくさん盛り込まれている今回の構造見学会では、これから新築戸建をご検討の方にも現在のお住まいの断熱リフォームや耐震補強についてお考えの方にも、ご参考にして頂けるよう

見て分かる・体感できる見学会場を作ります。

 

 

 

『ぐるっと回れる家』体感する構造見学会。 

 

 

 見て分かる その1 「倒壊解析ソフトのシミュレーション映像」

 

木造住宅倒壊解析ソフト「wall stat」によるシミュレーションで熊本地震周期でぐるっと回れる家の揺れ方を検証し、非常に強い「長周期地震動」でも倒壊しない耐震等級3を実現する為に検討した構造計算の過程をご覧頂きます。

見て分かる その2 『サーモカメラで見る断熱性能』
温度の差が色で分かるサーモカメラ(FLIR C2)で家の中を見てみましょう。断熱されている屋根や壁面と、されていない面を見比べて一目瞭然。熱の通り道になりやすい窓や扉と断熱されている壁面の温度の違いや家の断熱工事の施工の様子、断熱材の効果などを分かりやすくご説明いたします。
 見て分かる その3 「家庭用エアコン2台だけで一年中快適な家」
年間を通じて夏涼しく、冬暖かい家で過ごす為の暖房器具は一階の床下と、二階にあるそれぞれ一台ずつの家庭用エアコン。
冷暖房に掛かる光熱費を大幅に削減する事ができる家の秘密は、構造や基礎など、実は意外なところにあるのです。
 ☆ご来場特典☆ 「加藤棟梁の包丁研ぎサービス」

ぐるっと回れる家の棟梁、加藤大工は常に刃物の手入れが行き届き、中山建設の中でも細かな作業に定評のある大工です。
今回は刃物の研ぎが上手な加藤棟梁がご来場者様に特別サービス。
ご家庭の包丁をお持ちください。
※1家族1本までとさせて頂きます。

開催日時   2017年9月16日 (土) 17日(日) 10時~16時まで 

開催場所   横浜市都筑区東山田  *詳細な場所はお申し込み時に折り返しご連絡いたします。

 

お施主様よりお預かりしている大切な建物の為、事前予約制にてご見学をお願いしております。

ご希望の日と、10時~16時 までの間でご来場希望のお時間帯をお知らせください。

 

お申し込みは以下のフォーム、またはお電話で承っております。

しつこい営業などは致しませんのでどうぞお気軽にご来場くださいませ。


お問い合わせ…045-941-5336